平塚農業高等学校初声分校 校舎の絵 
気象警報発令時の対応について
(1)台風の接近など災害が予想される場合には NHKのテレビ・ラジオの情報により、午前6時の時点
  神奈川県全域または神奈川県東部全域または
 三浦半島全域または三浦市
下記の警報が1つ以上、発令されている場合は、家庭で待機し家庭学習とする。

       @ 「暴風警報」
       A 「大雨洪水警報」
       B 「暴風雪警報」
       C 「大雪警報」


※特別警報が発令された場合には、周囲の状況や市町村から発表される避難指示・避難勧告などの情報に留意し直ちに命を守るための行動をとってください。 

(2)午前10時の時点で上記の警報が解除になっていれば、午後からの4・5・6校時の授業を行う。
  解除になっていなければ、その日は一日家庭学習とする。


(3)生徒個人の住所(市町村単位)のみに上記警報が発令されている場合は、学校に連絡をし無理に
  登校はしない。また、6時以降に警報が発令された場合は原則として上記(1)・(2)に準じて行動する。


(4)生徒が学校内にいる間に上記警報が発令された時は、総合的に判断した上で原則的に授業を打ち
  り、できるだけ早く下校・帰宅させるのもとする。

 チャート形式でみる
(pdfファイルです。)

トップページへ戻る に戻る