草花温室          
                             草花の授業ではさまざまな草花を種子から栽培しています。    

                       
        温室    四季の花
        春…マリーゴールド、ペチュニア、ポピー、金魚草など
夏…インパチェンス、サルビア、日々草、トレニアなど
秋…ダイアンサス、ミニストックなど
冬…パンジー、ハボタン、シクラメン、ノースポールなど



 
                                                                        
   
   
                                 栽培している草花           ハーブの利用法

          



  鉢植えワンポイントレッスン

1. お花とプランター、土、肥料、棒(わりばし)を準備します。                                  入れ物と花とのバランスを考え、準備しましょう。
2. プランターにゴロ土を敷きます。ゴロ土は通気性が良くなります。 底が見えない程度がポイント
3. 上から土をかぶせます。ゴロ土が見えない程度に入れましょう。
4. 実際に植える配置にお花を置いてみます。下の土の高さを調節しながら、花が山なりになるように並べます。
5. 鉢から外し、外側の土をやわらかくほぐして入れます。 まだ苗が小さいうちは、根を傷つけないようにしましょう。
6. 花を決めたところに置き、隙間に土を入れ、表面にもかけてしっかりと植えます。 花の向きに注意!!正面に花がくるように配置しましょう。
7. 割りばしでつついて、空洞ができてないか確認します。根元を軽く押さえて、固定させます。 さしすぎて根を切らないように注意しましょう。
8. 肥料を土の中に入れる。見えない程度に押し込みます。鉢に入れるものは鉢物用の肥料を使いましょう。 鉢物用の肥料は暖効性肥料です。
9. 水をたっぷり与えておきます。できあがり。



このページの                                               授業内容へ
                                                 
             

クリックすると表紙に戻ります学校紹介募集要項授業内容学校生活各種情報クリックすると校内探険に戻ります