初声分校の畜産部門では美味しい霜降り肉の生産を目指して和牛(黒毛和種、メス)2頭の肥育を行っています。
牛の糞尿からは堆肥を作り、野菜の肥料として大切に使っています。

肉牛の管理・堆肥の生産など畜産の実習は一年生の総合実習や2年生の選択授業「畜産」、畜産研究部の活動などで行います。

今、初声分校にいる2頭のウシの生まれは、福島県の牧場
性別は2頭ともメスです!
こうしん6の1 こうしん6の4
個体番号   1494650733
血統     高百合−安平−糸引2
生年月日   平成28年5月5日
愛称     いちか
個体番号   1494650764
血統     幸紀雄−安平−福桜
生年月日   平成28年6月28日
愛称     しおり
分校に到着したてのころはヒトに触られるのを嫌がっていましたが、いまは慣れてきたようです。同じ月齢の和牛で比較しても体は大きいです。 ヒトによってきます。誰にでも寄ってきます。気を抜いていると舐められます。毛並みがよく、触るととても気持ちがいいです。
こうしん6の1に比べると小柄です。
 
?どんなものを食べているの?

牧草(チモシーグラスの乾草)2.5〜3kg、稲ワラ3束、オカラ発酵飼料3kg、
配合飼料600g をそれぞれが一日に食べています。


※2頭とも共通しているのは、とてもよく食べるし、とても仲良し、ということです♪
※愛称は、畜産研究部の生徒がつけました!
※(独)家畜改良センターHPの牛の個体識別情報検索サービスで個体番号を入力すると飼養情報が出ます。
※血統は父−母系祖父−祖母系曾祖父の順です。

スーパーマン 家
チューリップ
授業内容へ戻る←授業内容へ
クリックすると表紙に戻ります 学校紹介募集要項授業内容学校生活各種情報クリックすると校内探険に戻ります
***畜産***